海洋科学高等学校

TEL:046-856-3128 〒240-0101 神奈川県横須賀市長坂1-2-1

トップ > 遠洋航海記

6月18日 

位置
13時三崎港入港
内容保護者の方々が見守る中、湘南丸が三崎港に入港しました。色々な困難を乗り越えて、生徒の元気で生き生きした表情を見て嬉しく思います。19日水揚げ、20日に片付けを行い、6月28日に下船式を行いました。本科生はこれで湘南丸「総合実習」実習を終え、専攻科漁業生産科1年生は引き続き、様々な実習を3月末まで実施します。乗船した専攻科水産工学科1年生は7月よりドック(造船所)実習、現在ドック実習を行っている専攻科水産工学科の1年生は7月より湘南丸での実習となります。遠洋航海記をご覧頂きありがとうございました。
三崎入港の様子



6月17日 

位置天候風向風力
32° -36.0'N/141° -39.0'EbcW4
内容本日、総合実習修了試験を実施しました。うねりがやや高いですが、明日はいよいよ三崎入港です。
(写真一番目)焼き肉パーティーの様子   (写真二番目)一等航海士の授業
(写真三番目、四番目)デイトライン祭での大爆笑コントの様子









6月16日 

位置天候風向風力
28° -30.0'N/151° -36.0'EcSSW5
内容午後から通路周りの大掃除を行いました。本日、時間更正-1時間(5回目)実施。これにより日本時間と同じ時間になりました。

6月15日 

位置天候風向風力
28° -30.0'N/151° -36.0'EcSSW5
内容午後から水回りの大掃除を行いました。一昨日行われたデイトライン祭の写真をご覧ください。
デイトライン祭の様子





6月14日 

位置天候風向風力
28° -30.0'N/157° -20.0'EbcS4
内容午前中は作業、午後は油防除の講義を行いました。昨日のデイトライン祭の写真をご覧ください。





6月13日 

位置天候風向風力
27° -43.0'N/163° -10.0'EbcSE4
内容本日デイトライン祭(日付変更線祭)が行われ盛り上がりました。本日、時間更正-1時間(4回目)実施。
デイトライン祭の様子









6月12日 

位置天候風向風力
26° -44.0'N/168° -52.0'EbcE3
内容午前は作業を行いました。

6月11日 

位置天候風向風力
25° -43.0'N/174° -38.0'EbcENE4
内容本日、時間更正-1時間(3回目)実施。東経の海域に入りました。ハワイでの上陸写真を載せました。









6月10日 

位置天候風向風力
24° -43.0'N/179° -46.0'WcENE4
内容針路(CO)281度、平均速力12.1ノットで航行中。昨日より体験当直を開始しました。体験当直とは、航海系の生徒は、機関当直を、機関系の生徒は航海当直を行い、互いの系列の当直業務を理解します。
体験当直(写真上)と機関整備作業(写真下)の様子





6月9日 

位置天候風向風力
23° -47.0'N/174° -34.0'WbcWSW3
内容針路(CO)281度、平均速力12.8ノットで航行中。ハワイでの上陸写真を載せました。
ハワイ散策の様子





6月8日 

位置天候風向風力
22° -44.0'N/168° -45.0'WbcE2
内容本日、時間更正-1時間(2回目)実施。ハワイでの入港風景を写真に載せました。
ハワイでの入港風景









6月7日 

位置天候風向風力
21° -44.0'N/163° -17.0'WbcE3
内容ハワイ大学での写真を載せました。
ハワイ大学での様子





6月6日 

位置天候風向風力
ホノルル港bcSSW1
内容本日、ホノルルを日本時間の午前8時に出港しました。日付を1日飛ばし、日本と同じ日付となりました。本日、時間更正-1時間(1回目)実施。

6月1日~6月5日 

位置天候風向風力
ホノルル入港中
ポリネシア文化センター 見学の様子













5月31日 

位置天候風向風力
ホノルル港bcSSW1
内容ホノルル入港2日目。本日、午前中はえひめ丸の慰霊碑を訪問したのち、専攻科生は自主行動、本科生はバス見学でノースショアやドールプランテーションなどに行きました。
ハワイでは、お土産や食べ物を購入したり、道を聞いたりするのも全て英語でやりとりします。最初は戸惑いながらも様々な経験をして、生徒は国際感覚を身につけます。
えひめ丸の慰霊碑に捧げる千羽鶴を折る生徒達







5月30日 

位置天候風向風力
ホノルル港bcSSW1
内容船内時間8時20分(日本時間午前3時20分)にホノルルに寄港しました。生徒はダイヤモンドヘッドが見えて港に近づくにつれて陸の香りや港のトラックの音、鳥の鳴き声など陸にいるときは当たり前だったことが1ヶ月と10日ほど海上で生活をしているととても新鮮に感じます。入港後は、保護者や友人などからの手紙が配られ、携帯でのやりとりでは得られない手紙での気持ちの伝達を見て、生徒は手紙に見入っていました。
本日、生徒は早速ワイキキ、アラモアナ方面へ市街地見学上陸を行いました。久々に揺れない大地に足を踏み入れ、美味しいものをお腹いっぱい食べたり、お土産を買ったりして外地上陸を満喫しました。
湘南丸が入港している港にあるアロハタワー



5月29日 

位置天候風向風力
18° -29.0'N/159° -07.0'WbcESE4
内容生徒は、午前中は漁業実習で使用したカッパ及び船内大掃除を行い、午後は外地上陸時の諸注意を行いました。いよいよ明日はホノルル入港です。生徒はハワイのガイドブックやお土産について話しており、皆ウキウキしております。

5月28日 

位置天候風向風力
17° -21.0'N/159° -51.0'WbcE2
内容本日、1日かけて船内の居室と水回りの大掃除を行いました。外地寄港前には船内外のあらゆる所を掃除してきれいな状態で入港します。本日、時間更正+1時間(5回目)実施。
これで船内時間はハワイ時間と同じになりました。
21日に行われたホットケーキパーティーの様子





5月27日 

位置天候風向風力
17° -05.0'N/159° -19.0'WbcNE4
内容昨日、漁業実習が終わり本日より通常航海モードに変わりました。針路003度で湘南丸は北に針路をとり、太平洋の大海原を航行中です。作業班の生徒は午後より船体洗いを行いました。漁業実習などで汚れた船体を生徒、乗組員で洗い、きれいにしてホノルル入港に備えます。本日、時間更正+1時間(4回目)実施。
ハワイの話をしながら課題に取り組む生徒



5月26日 

位置天候風向風力
15° -07.0'N/159° -29.0'WbcE4
内容漁業実習23回目(千秋楽)。本日、漁業実習最終日でした。船長をはじめ乗組員の方々の協力と指導のおかげで、23回のマグロはえ縄漁業実習で生徒は健康状態良好で怪我もなく無事終えることができました。皆様おつかれさまでした。漁獲量は約13トンでした。さあ次はいよいよ寄港地であるホノルルを目指して航走します。
※操業最終日(千秋楽)は、漁が終了したら漁具や機械などを片付け、その後船長からの挨拶、一本締め、ジュースかけを行いました。

操業終了後の様子







5月25日 

位置天候風向風力
14° -49.0'N/158° -22.0'WbcENE5
内容漁業実習22回目。生徒は漁業実習の内容の難易度があがるなか、生徒は一生懸命に頑張って実習に取り組んでいます。
投縄実習







5月24日 

位置天候風向風力
14° -21.0'N/158° -52.0'WbcENE5
内容業実習21回目。漁業実習では、生徒は漁獲されたマグロ類の体長(尾叉長)や生殖腺重量などを計測します。魚体洗いや魚体を持ち運ぶためのロープをつける作業も行います。魚体を洗う場合、身をこすらないように慎重にブラシでこすります。
生殖腺重量計測(写真左上)
魚体洗い(写真右上)
体長計測(写真左下)
魚が釣れて喜びのポーズ(写真右下)





5月23日 

位置天候風向風力
14° -42.0'N/159° -55.0'WbcE4
内容漁業実習20回目。本日シャチ頭で漁獲は0kgでした。シャチ頭とは、はえ縄漁で仕掛けた餌に食いついたマグロなどをオキゴンドウが頭部付近を残して食べてしまうことです。船に揚がるのはマグロなどの頭部付近のみです。オキゴンドウはとても賢く、釣り針を避けて捕食します。生徒はこのような自然界の厳しさや、漁業の大変さや喜びを実際に現場において肌で感じて実習を行っています。かなり貴重な経験です。
太平洋・・凪(なぎ)の日もあれば時化(しけ)の日もあります。
真っ青な海と凪の日(写真上)
時化の日(写真中央)
揚縄実習の様子(写真下)







5月22日 

位置天候風向風力
15° -34.0'N/160° -36.0'WbcE4
内容漁業実習19回目。昨日の適水で漁場を東へ移動して寄港地であるハワイが少しずつ近づいてきました。
メカジキの頭部(写真左上)と目玉(写真右上)
メバチマグロの神経締め(写真下)





5月21日 

位置天候風向風力
15° -16.0'N/162° -40.0'WbcE4
内容本日は適水です。針路069度、平均速力10.8ノットで次の漁場に向けて航行しています。本日は午後から船内大掃除を行い、夕方はホットケーキパーティーを行いました。

5月20日 

位置天候風向風力
14° -30.0'N/165° -33.0'WbcE5
内容漁業実習18回目。マグロはえ縄漁業実習もあとわずかです。雄大な太平洋上でマグロを追い求め、生きたマグロ・カジキ類が釣れる様子を現場で見て、乗組員と一緒に漁業実習をする経験は普通の高校3年生ではなかなかできません。出港して1ヶ月が経ちましたが、生徒は湘南丸で様々な経験を日々積んでおります。
投縄作業を終えて(写真下)



5月19日 

位置天候風向風力
14° -30.0'N/165° -40.0'WbcENE6
内容漁業実習17回目。生徒は課題の中間チェックが後日あり、課題の取り組みが悪い生徒も中間チェックに向けて重い腰を上げて取り組む様子がみられます。
課題に取り組む生徒(写真左)
投縄でのスナップ掛け(写真右)



5月18日 

位置天候風向風力
14° -29.0'N/165° -45.0'WbcE5
内容漁業実習16回目。操業も終盤にさしかかっており、昨日はメバチマグロを23本漁獲して921kgの漁獲量でした。
いらっしゃーい!!揚縄での漁獲風景



5月17日 

位置天候風向風力
13° -52.0'N/165° -35.0'WbcE5
内容漁業実習15回目。専攻科生が本科生に漁業実習や当直、船内生活などについて指導しています。また、専攻科生は乗組員と同じような作業等を行い、船での実務経験を積んでいきます。本科生とは高校生のことで、専攻科生とは本科を卒業して更に専門分野について実習と座学を通して2年間学ぶところです。現在乗船している専攻科生は漁業生産科1年生9名と水産工学科1年生(4名)です。将来、航海士や機関士になれるように太平洋上で頑張っています。
六分儀で太陽の高度を観測する専攻科生(写真左)
本科生に六分儀の扱い方を教える専攻科生(写真右)




※六分儀・・天体や物標の高度を測って船位(船の位置)を求めるために用いられる計器。

5月16日 

位置天候風向風力
14° -05.0'N/165° -42.0'WbcENE5
内容漁業実習14回目。漁業実習にも慣れてきて、生徒は自主的に動き作業をする姿が見られるようになってきました。本日の漁獲は、メバチマグロが20本、カジキ類が5本で合計1025kgでした。現在のところ、総漁獲量は約9トンです。
写真(下)は7日に行われたお好み焼きパーティーの様子です。






5月15日 

位置天候風向風力
14° -08.0'N/165° -55.0'WbcENE5
内容漁業実習13回目。漁業実習も終盤戦に突入して生徒は、漁業実習において揚縄ではブランリールを使ってブラン(枝縄)を巻く作業や投縄ではスナップ掛けや専攻科生は餌投げ実習も開始しました。
※揚縄(あげなわ)・・はえ縄漁で海中に仕掛けた漁具を揚げる作業。
※ブランリール・・・一本の長い幹縄についている枝縄を外した後にそれを巻きあげる機械。
※投縄(とうなわ)・・漁具を海中に投入する作業。
※スナップ掛け・・・投縄において一本の長い幹縄にスナップのついた枝縄をつける作業。
※餌投げ・・・・・・投縄において餌のついた枝縄を海へ投げ入れる作業。

投縄作業(写真右上)
投縄での専攻科による餌投げ(写真左上)
食事当番にて(写真中央)
餞別を渡され喜ぶ生徒(写真下)








5月14日 

位置天候風向風力
14° -16.0'N/166° -18.0'WbcNE5
内容漁業実習12回目。本日より漁業実習を再開しました。

5月13日 

位置天候風向風力
14° -07.0'N/166° -10.0'WbcENE4
内容本日も適水です。湘南丸は次の漁場を目指して針路072度、平均速力11.6ノットで航行中です。作業班は午前中作業、午後は授業等を行いました。生徒、乗組員ともに健康状態良好です。
自由時間に課題に取り組む生徒(写真上)
船内映画鑑賞(写真下)





5月12日 

位置天候風向風力
13° -20.0'N/170° -32.0'WbcE4
内容本日適水です。本日は午後より生徒達に、様々な方々から送られた餞別(せんべつ)品を配布しました。生徒はジュースやお菓子等の個人的な持ち込みができないため、出港してから久々にそれらを手にした生徒達はとても歓喜興奮しておりました。餞別をくださった方々、ありがとうございました。
朝日を背に投縄作業中(写真左上)
投縄作業(写真右上)
投縄作業を終えて(写真左下)
夕暮れ時の揚縄(写真右下)





5月11日 

位置天候風向風力
14° -26.0'N/173° -35.0'WbcE4
内容漁業実習11回目。生徒達は与えられた課題と実習に取り組み、切磋琢磨しながら健気に頑張っております。
100kgのメバチマグロ(写真上から1番目)
カジキ(写真上から2番目)
アカマンボウ(写真左下)
メバチマグロ(写真右下)






5月10日 

位置天候風向風力
13° -17.0'N/173° -29.0'WbcENE4
内容漁業実習10回目。日中は気温が30℃近くにもなる中、漁業実習に励んでおります。

5月9日 

位置天候風向風力
14° -02.0'N/174° -20.0'WbcENE4
内容漁業実習9回目。生徒達は漁業実習に励むとともに、これを乗り越えると待っている外地寄港上陸を楽しみにしています。

5月8日 

位置天候風向風力
14° -30.0'N/175° -07.0'WbcNE4
内容漁業実習8回目。漁業実習再開しました。

5月7日 

位置天候風向風力
14° -58.0'N/177° -38.0'WbcNE4
内容本日は適水(漁業実習休み)です。作業班の生徒は午後から水回りの大掃除を行い、夕食はお好み焼きパーティを実施しました。本日の0時ごろに日付変更線を超えて東経(East)から西経(West)の海域に入りました。

5月6日 

位置天候風向風力
15° -25.0'N/179° -13.0'EbcENE5
内容漁業実習7回目。本日みずがめ座流星群のピークということで観察を行いました。湘南丸が現在いる太平洋上は、街明かりなどは当然なく、マグロ漁の最中は安全に作業をするために船の様々な明かりをつけますが、通常航海中は航海灯以外、周囲の状況が見えやすいように明かりを消します。よって月明かりがないときは、満天の星空や天の川、流星群でなくても流れ星を観察できます。これは遠洋航海実習ならではの醍醐味です。

5月5日 

位置天候風向風力
15° -31.0'N/179° -06.0'EbcE5
内容漁業実習6回目。本日はこどもの日なので、生徒達にケーキが振る舞われました。
メバチマグロ(写真上)
クロカジキ(写真下)




5月4日 

位置天候風向風力
15° -31.0'N/179° -13.0'EbcNE5
内容漁業実習5回目。三崎を出港して2週間が経ちました。生徒は与えられた課題をコツコツこなしています。

5月3日 

位置天候風向風力
15° -35.0'N/178° -53.0'EbcE5
内容漁業実習4回目。本日はメバチマグロが17本漁獲され、他の漁獲物を含め合計で992kgの漁獲でした。

5月2日 

位置天候風向風力
16° -32.0'N/178° -25.0'EbcNE4
内容漁業実習3回目。気温30度の中、漁業実習に励んでおります。

5月1日 

位置天候風向風力
17° -09.0'N/177° -26.0'EbcENE4
内容漁業実習2回目。ビンナガ13本、メバチマグロ7本、カジキ類を数本漁獲しました。生徒、乗組員ともに皆、健康状態良好で実習に励んでおります。
投縄(漁具を海中へ投入する作業)(写真上)
投縄を終えて(写真下)




4月30日 

位置天候風向風力
17° -45.0'N/176° -36.0'EbcENE5
内容本日より漁業実習(マグロはえ縄漁)を開始しました。湘南丸では今回1650本の釣針に 餌を付けています。初日はビンナガが多く漁獲されました。生徒はマグロ漁の迫力に感動するとともに、クラスメイト同士で会話に花をさかせていました。
※はえ縄・・長い幹(みき)縄(なわ)に多数の枝(えだ)縄(なわ)を等間隔に付け、各枝縄の先端に釣針を付けた漁具。
釣針に餌を付けて一定時間たってから幹縄を引き揚げて、釣に掛かった魚を漁獲する。

4月29日 

位置天候風向風力
19° -36.0'N/174° -36.0'EbcENE5
内容船酔いしていた生徒がようやく回復しました。午前中は漁業実習準備を行いました。いよいよ明日から漁業実習です。本日、アルゴフロート1本目を投入しました。
※アルゴフロート・・海洋の表層と水深2000mまでの水温・塩分等の鉛直分布を観測する装置。

マグロはえ縄実習 餌つけ練習(写真上)
漁具作成(写真下)




4月28日 

位置天候風向風力
21° -03.0'N/171° -17.0'EbcE5
内容本日、午前中は作業、午後は漁業実習(マグロはえ縄漁)について授業を実施。まだ船酔いをしている生徒が数名おります。本日、時間更正+1時間(3回目)実施。

4月27日 

位置天候風向風力
22° -42.0'N/167° -55.0'EbcE5
内容出港して一週間が経ちました。午前中は作業を行い、午後は船上餅つき大会を太平洋の日差しが照りつける甲板で実施しました。生徒全員が餅をつき、乗組員がつきたての餅に醤油やきなこなどをつけて生徒に配りました。生徒は久しぶりの甘いものを堪能していました。
航海当直における操舵(1番目写真)
自由時間(2番目写真)
機関室内巡検(3番目写真)
二等航海士による専攻科生への天気講義(4番目写真)








4月26日 

位置天候風向風力
23° -53.0'N/164° -03.0'EcE5
内容本日、作業班は午前中に作業を行いました。生徒は班にわかれ作業と当直(航海系は船橋で、機関系は機関制御室で当直を実施)を1日ごとに行います。午後からは操練を行いました。ややうねりが高い日が続いており、数名の生徒が船酔いと格闘しています。昨日、時間更正+1時間(2回目)実施。
※当直・・午前と午後各4時間ずつ、1日8時間行う。三直制で0時~4時、12時~16時と4時~8時、16時~20時及び8時~12時、20時~24時で実施。
※操練・・非常の場合を想定して非常配置表に沿って行う訓練。防火、非常操舵、防水操練などがあります。

4月25日 

位置天候風向風力
24° -56.0'N/160° -12.0'EbcENE5
内容本日も投縄の練習を行いました。海は波高(波の高さ)が2.5m、風力5で船が多少揺れるため、数名の生徒がまた船酔いになりました。
*風力・・風の強さを示すための数値で、日本では、気象庁風力階級が用いられる。
船上では海面の波立ちの状態をみて0~12までの13段階で風力を判断する。
風力5は、白波がたくさん現れ、しぶきが生ずることもある状態。

船酔い(下写真)


4月24日 

位置天候風向風力
25° -00.0'N/156° -02.0'EbcNE5
内容天気が回復するとともに気温が上昇し、水温も25℃となっております。本日よりマグロはえ縄漁業実習で行う投縄(はえ縄漁具を海中に投入すること)の練習を行いました。
はえ縄漁具作成(下写真)


4月23日 

位置天候風向風力
26° -57.0'N/152° -36.0'ErNW3
内容天気は前線が通過したため一日雨模様です。湘南丸はCo(針路)149度で南下しております。本日から海洋観測を開始します。CTDという観測装置を水深1000m程までおろして、水温や塩分濃度などを観測してデータを集めます。生徒ははえ縄漁具の作成を行いました。皆、特に体調不良もなく実習に励んでいます。

4月22日 

位置天候風向風力
30° -57.0'N/149° -57.0'EcSSE2
内容昨晩より、船酔いの生徒も数名となりました。本日時間更正+1時間(日本での12時は13時になります。)

4月21日 

位置天候風向風力
33° -14.0'N/145° -10.0'EbcSE4
内容航海の最初の試練である船酔いと半分以上の生徒が格闘しています。

4月20日 

内容23日に三崎港花暮岸壁にて出港式が行われました。家族や友達に見送られ、11:00に出港しました。お見送りありがとうございました!生徒や学校関係者、そして保護者に見送られ、11時に三崎港を出航しました。専攻科漁業生産科1年生9名、専攻科水産工学科1年生4名、船舶運航コース3年生35名の生徒は見送りの方々が見えなくなるまで大きな声で「いってきます!」を連呼していました。
出航式(左上写真)
見えなくなるまで帽子を振る生徒達(右上写真)
出港式での生徒代表挨拶(左下写真)
出港式敬礼(右下写真)




*位置等の情報は船内時の正午のデータです。 位置は緯度(Nは北緯、Sは南緯)、経度(Eは東経、Wは西経)で表示します。

  •   
    ページのトップへ戻る